投信「お任せ運用」

マーケット雑感

小ネタですが、今日の日経の一面にこんな記事がありました。

 

りそな、成功報酬だけで投信「お任せ運用」

 

30万円から、初心者誘う

 

①顧客に代わって投資信託で資金を運用する一任商品

②運用益が上がった場合だけ手数料をもらう

③元本は最低30万円から

④「ファンドラップ」と呼ぶ商品に追加。

 


りそなファンドラップ

 

このファンドラインナップに追加するってことでしょうか。。?

 

簡単に言えば、ファンドラップによくある投資一任の手数料をタダにしますよ。

でも、儲けの30%は頂戴ね。

 

こんな商品に見えますが、、、

 

この後の文章で???な文言が見えました。

それは、、、、

元本の5%の収益があがれば5年たっていなくても、その時点で契約が終わる。

 

えっと、、、よくわかりませんが、これって、5%利益が出ればその時点で運用終了。

手数料はもうかった時だけ貰う。

でも、損してるときは全額投資家負担ですよ!!ってことですか???

 

そもそも投資信託には、、信託報酬と呼ばれるコストがかかっており、

さらに、信託報酬の一部分は販売会社に付与されますよね。

つまり、、表面上の販売手数料はかからないように見え、かつ、よくらるラップ口座での報酬も取りませんよ!

 

ってきれいごとに聞こえますが、損は全額顧客負担→5%儲けたら1.5%の報酬くださいね!!!

かつ、信託報酬はお客さま負担です!!!

 

りそなのHPみても何も出てこなかったので、実際はどうかわかりませんが、、

 

よくこんなシステムを考え付きますね。

考える方もすごいと思いますが、販売現場も大変。。かつこういうのを買ってしまう金融リテラシーの無さが今の日本と思うと悲しくなりました。

 

ソフトバンクの社債買うだけで、5年で5%以上増えるんですけどもねぇ。。。

 

りそなの株を100株買ったら、65000円で2000円の配当もらえて3.2%なんだけどな。。。

 

よもや、投資初心者への投資の入り口がこういう商品だということに、驚きを禁じ得ない。

 

そんな記事でした。

 

 

 


株式ランキング<

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。