ロコンドが、よロコンドるセール開催!なお株価もセール中。

個別銘柄研究


さて、、タイトルは市況かぶ全力二階建っぽくしてみましたが。

 

ロコンドが6月のEC受注高の開示をしました。

 

 

いやいやいや。普通にステキな数字でしょうあ。5月の連休を終えて消費が落ち込むときですよ。

去年の12月に、上場来高値を更新して以来、この会社に着目しているんですが、、

 

 

4月13日に決算を出したときに、こんなことを御伝えしていました。

~~~~~~

 

ロコンドが決算を発表しました。

まず、業績の推移ですが、、(純利益は税金の絡みがでてわかりにくいので本業の営業利益だけで説明します)

30年2月期の着地

売上、前年28.93億に対して39.72+37.3%(期初想定値38.5億を上振れ)

営業利益、前年1.93億に対して3.26+68.9%(期初想定値3.05億を上振れ)

と、ちゃんと目標をオーバーして実績は好調でした。

さて。。

問題は来期の見込みです。

ロコンドが上場したのは昨年の37日ですが、その時点で倉庫を拡張しています。

もともとのビジネスモデルとして、メーカーから在庫を預り、ロコンドのサイト上で販売する、受託ビジネスモデル(ロコンドのサイトで、ユーザーが買った時に、メーカーから手数料を貰うため、ロコンドが在庫リスクを負わない→例えば1万円の販売があったときに、受託型の売上計上は手数料分の3000円)と、買取型(ロコンドがメーカーから在庫を買い取るため、販売が直接売上に寄与する→1万円の売上があったときに、ロコンドの売上計上は1万円)という2つのビジネスが主体です

年間100億円分の取扱高の倉庫容量から、300億の取扱い高の容量の倉庫へ移転しています。

ロコンドは靴という一見通販では返品しにくいような商品を返品自由です!っていうのを売りにしている会社ですが、着地の成績では返品後の取扱高は95億でした。

今の現状の成長スピードでは、ロコンドの現状の倉庫容量をフルに使い切るまでには最短でも8年かかる見込みです。

去年の上場時に、資金調達した分と、黒字の分で現在約30億のキャッシュをもっています。

去年一年間はあまりこのキャッシュを使いませんでした。

たとえば、ロコンドの会員数では121万人→164万人、お買い物をするアクティブ会員は42万人→51万人、取扱いブランド数で、1796ブランド→1926ブランドと間違いなく成長しているのですが、、、

↑ちなみにスタートトゥデイのZOZOTOWNは。。。

今期計画で720万人の会員、6346ブランドです

このままのペースだと、成長に時間がかかりすぎる。。。

そこで、いろんな策を打ってきました。

例えば、大塚家具と提携して、ネット通販のお手伝いをしたり、、ラオックスと提携してECサイトを作って、在庫の発送や管理をしたり。

先日は、ラオックスと共同出資した子会社でカタログギフトのシャディを買収したり、、もろもろ。この一年間で多くの手を打ってきたと思います。

で、、、今回の決算で、中期経営計画を発表したのですが、、、正直かなりの勝負に出たなと。。

現状の倉庫容量MAXが年間300億の取扱高なのですが、、

これを達成するために、見られたかもしれませんが、大規模TV広告を打っています。。。

あの、、デヴィ夫人のやつです。。

CMの出来はさておき、、

中期経営計画を簡単に説明すると

2020年に取扱高300億にします。

2017年は取扱高95億、そこから発生する利益は20億、6億ネットの広告に使いました。

14億の利益が残りました。増床後の倉庫の費用・人件費などの固定費用が11億でした。

さて、、2018年予定は、、、

取扱高を150億にします→(過去最高の取扱い高が今年3月の10.8億なので、、CMなしの成長+CM寄与分を考えると、、なくはない数字にも見えますが。。。)

そこから発生する利益は30億です。ネット広告費を前年6億から15億に増やします。残った利益15億。倉庫人件費で12億、残り3億残るはずですが、、テレビCMに13億使います。

来期予想は10億の営業赤字です。

これに短期目線の投資家がビックリしてぶんなげて今日ストップ安しました。

2019年予定は、、、

225億の取扱高にします。45億利益が残ります。ネット広告を20億打ちます。25億の利益です。倉庫人件費は増床なしなので、変わらずの12億です。残った利益13億で営業利益0のトントン計画です。

2020年予定は、、300億の取扱高にします。利益は60億です。ネット広告は12億打ちます。48億の利益です。倉庫をさらに増床し、2020年4月から1000億の取扱高を扱えるようにします。よって費用が増える為、18億の倉庫人件費がかかります、テレビCMをストップし、営業利益は30億です。

↑簡単にいえばこんな計画です。

これを達成できれば、現状150億弱のロコンドの時価総額が1000億になっても全くおかしくはありません。

正直、ロコンド単体の通販では、なんぼCM打っても厳しいんじゃないかな?って思いますが、ラオックスや、シャディやら他社ブランドのECサイトの立ち上げなど、打てる手をドンドンうっているので、あながち無理な数字ではないとも感じれます。

田中社長は、ロコンドが創業時に、大したインフラもない状態で、メーカーから全量買い取りでCMをバンバンながして大赤字で倒産寸前だったロコンドを立て直して上場まで漕ぎつけた実績のある方なので、土台無理は数字は出さないのでは、、とも思ってます。

さて、、本日目先の短期の人達がぶん投げて下がりました。明日もさがると思いますが、、。

ここから先のポイントは、3カ月に一度でる決算で取扱高→つまりロコンドのシェアがちゃんと増えているかどうかです。日本の企業では実例は聞いたことはありませんが、、アメリカのアマゾンは、稼いだキャッシュフローをすべて投資にまわし、赤字を継続しながら成長してきました。

今後ロコンドがそうなるとは確定的なことをお伝えはできませんが、現状、ちゃんと伸びています。

~~~~~~~~~~~~~~

なーんて話をお客さんにしてたのですが、、

大赤字予想の決算発表後、、

3月受注高 10.88億円

4月受注高 11.7億円 前年比+44%

5月受注高 12.6億円 前年比+47%

6月受注高 11.7億円 前年比+52%

え、、全然伸びてますやん。

今日の株価の動きをみていると、12時の開示前に買って、開示後にぶんなげるロコンド開示トレードが毎月発生してますが。

うーん、売る理由あるんですかね。

7月13日にロコンドの1Q決算が出ます。

受注高から返品を差し引いた数字が、取扱高として出てきますが

今年の取扱高150億を達成できるとおもわせる蓋然性がどれだけ示せるかがポイントだとも思います。

5月の返品前が12.6億×12か月で151億ですからね。

ロコンドの今までのEC取扱高って、大体20%半ばだったのが、TVCM他で現在数カ月は40%以上の成長率になっているわけですから。

現状上手くいってると思えるのですが、、株価は絶賛バーゲンセール中です。

ま、たしかにZOZOTOWNでも、アマゾンでも靴を買えるのは事実ですから。

CMのとうり、靴を買う「なら」ロコンドって言うインセンティブと、イメージをどれだけ定着させることが出来るかが勝負でしょうね。

現状の100億ソコソコの時価総額、私は安すぎるとおもいますし、テンバーガーの候補たりえると未だに考えています。


株式ランキング<

コメント

  1. […] ロコンドが、よロコンドるセールを開催中!なお株価もセール中 […]

  2. […] ロコンドが、よロコンドるセール開催!なお株価もセール中。 […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。