2018-08

マーケット雑感

証券会社での認知症患者と成年後見人制度

注意してください、証券会社に親がボケているって言ったが最後、二度と取引ができなくなるかもしれません。ちゃんと順序立ててたいさくを立ててから電話しないといけないんですよ?実例を開設します。
マーケット雑感

アプライドマテリアルズの2018年第3四半期決算と半導体セクター

アプライドマテリアルズマテリアルズが、16日引け後に2018年第3四半期四半期決算を発表しています。 第3四半期の業績 売上44.2億ドルに対して44.7億ドル EPS1.16ドルに対して1.20ドル コンセ...
マーケット雑感

トルコリラ投資についての雑感④硫黄島の戦いに学ぶ

今トルコ中銀が水際迎撃作戦やガダルカナルの戦いのように安易に小手先の対策をしたり、兵力の逐次投入をしても結果は見えています。硫黄島の戦いを参考にしてるじゃないのかなって思って。親日国だし。
外国株

エヌビディアが2019年第2四半期決算を発表

エヌビディアが2019年度2Q決算を発表しました。市場は過剰反応な動きを見せました。
マーケット雑感

トルコリラ投資についての雑感③日本人の金融リテラシー

今回のトルコリラの急落をみていると、日本人の金融リテラシーの低さにあきれます。とくに、、、元本保証信仰と高利回りにころっとだまされるとこと。。ちょっとした体験談ものせてみました
マーケット雑感

証券マン向けのトルコリラのフォロートーク

これは、、リーマンなみの下落ですが。。ハメろって言った上司はたいしたフォローしないんですよね。大丈夫です!とは言えない状況なので、、、すべてそうなるとは思いませんが、、フォローになるかな。
マーケット雑感

トルコリラについての雑感②ストップロスハンティング

大きく下落するトルコリラ。スワップポイント狙いのロンガーがどんどん狩られていく阿鼻叫喚地獄です。 しかし、、購買力平価から考えれば長期的に減価する通貨をなぜ買うのか。。 これだけの金利があれば、、買いたくなりますよね。
マーケット雑感

トルコリラ投資についての雑感。購買力平価とは。

なぜ、日本人はサラ金なみの高金利通貨に投資したがるのか、そこには物価上昇をというどの国でも至極当然の感覚を失って久しい私たちが、「金利」に飢えた実態がある。そこで考えなければならないのが、購買力平価だ。
外国株

インド株投信資金の流入活発、野村インド株投資の例

日本人はテーマ型投資が大好きです。BRICs、ハイイールド・REIT、ブラジル、トルコ、シェールガス、今はAI,モビリティ、5G、ロボティクス。。。ETF買えばよくないですか?むしろ個別株でしょう。。
個別銘柄研究

塩野義製薬2018年第1四半期決算発表

塩野義製薬の2018年1Q決算。上方修正は想定内ですが、自社株買いはポジティブでしたね。決算説明会資料みてみましょう