トルコリラ投資についての雑感③日本人の金融リテラシー

マーケット雑感

トルコリラ投資についての雑感①

トルコリラ投資についての雑感②

 

さてさて、、トルコ中銀なにもしませんね。。

証券会社の投資情報部の広告審査通るまでメッチャ時間のかかるレポートより圧倒的にアテになる。。

トルコの専門家 エミン・ユルマズさんのツイッターによると。。。

 

 

 

今、トルコ人ですらエルドアンのいう事を聞かずに手持ちのリラをドルに両替してるとか。

そらそうですよね。彼らは自国通貨を信用していないんです。

sigotoningenのブログ さんの

トルコリラは下がり続けるのか

 

の記事を参考にしてみました。

 

彼らは自国の通貨を信用していない。インフレでどんどん価値が下がるトルコリラよりも、ドルを持っていれば自国の通過が急落しても保険になるって知ってるんですよね。

 

なぜなら、、デノミを経験しているから。

 

 


わたしは証券マンなので、良く外貨を持て!って勧めます。

で、本当は売りたくないんですけど、いつも定期的に新発の外貨建債券が出ます。

米ドル・豪ドル・NZドルならまだしも、、ロシアルーブル、メキシコペソ、南アフリカランド、、、そしてトルコリラ。。。。

新興国通貨は別にお客様が買いたいわけでもないのに、、新発債券は絶対売らないといけないので。必死に販売するんですよ。

 

で、米ドル債なんかは極めてまともな商品ですが。。

極めて売れ行きが悪い商品です。

米国債とUS-REIT  にも書きましたが。。

日本人は3%の米国債は為替リスクが怖いといって買わず。。

分配利回り20%のREITファンドを購入時手数料3%も払い・・・実質利回りが4%なのに

信託報酬が1.6%も取られるで実際は2.4%でしか回らない〇〇USリートオープンを喜んで買うんです!

売る方も売る方ですが、買う方も買う方。金融リテラシーという言葉は日本にはないようです。

 

お客さんに、トルコリラが急落して、、トルコ人で助かった人はドルを持っていた人だ。

もし、1ドル110円が220円になればガソリン代は理論上300円になる。

ガソリンに限らず、日本は輸入で成り立っている国だからありとあらゆるモノが値上がりする。

3月に販売した新発トルコリラ債9.7%のクーポン残存3年で。今単価は55だ。

何故なら、今でている債券は残存3年のが24%だからだ。

つまり、金利差15%×残存期間3年で価値が45%下がっている。

あんたが持ってる債券、残存8年とか5年とかばっかやろ?

日本の金利が上がったらえらい損するで?だーかーらー!ドル買え!!

→米ドル債もアメリカの金利が上がれば同じですw

本当は新発債じゃなくて、どうせアメリカの金利あがるんだからMMFの方がええでって思いながらセールスしてます。

 

って言っても95%の人は買わないんです。

「だって・・・為替リスクが。。。」

 

って言って買わないんです。

うーん、、私って営業にむいてないのかぁって思いますね。

でもね、、そんな人たちの資産の大半はソフトバンク債なんですよ。

ほんっと、お金の行き先がソフトバンク債しかないのは良くわかりますけどね?

アホな日本人がおおすぎて嫌になります。。

GREED IS GOOD!!!ですねw



 

 

でも、、、証券会社で米ドル債とか買ったら1年たったら外国株とかに買い替えましょう!のセールスにさらされて。。

お手数料収奪マシーンからのお誘いがくるので、、、本来の意味での債券投資は難しいのも事実です♡

 

~脱線しました~

 

新興国に旅行にいくとよくわかりますが。。。

 

例えばベトナムに遊びに行ったときのエピソードですが。。。

有名なバッチャン焼きっていうのがあるんですけど。

買いに行ったら当然値切るじゃないですか。

で、、激しい攻防のすえ他で買うわ!って言ったらちょっと待って!ここまで下げるから!

ってなるんですけど。。。

それでも譲れないラインが当然あるんですよね。

そんなとき、お店のオバちゃんにドルで払うけどどう?

って言ったら、コロっと態度がかわってええよ!!!ってなるんです。

このベトナムドン2018年の今のレートで。。。。

 

 

彼らはね、、自国通貨が減価するのを知ってるんです。体感的にね!

 

 

1ドル買うのに。。。23294ドン必要なんで。

1996年は11000ドンでした。

 

つまり、、、高インフレの国の通貨が、デフレの国の通貨に対して減価する!!!

 

なので、、高金利通貨に投資をするときはタイミングとを考えて投資しないといけないわけですよ。

アンダスタン?

次回はやっといいたかった目先のトルコリラの見通しです。

 

コメント

  1. […] トルコリラ投資についての雑感③日本人の金融リテラシー […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。