外国株

外国株

TALエデュケーショングループ 2019年第2四半期決算を発表

いやはや、奈落の底まで落ちるかと危惧したTALエデュケーション。素晴らしい決算でした。説明会資料を基に中身を見てみましょう。
個別銘柄研究

マイクロンテクノロジーが2018年第4四半期決算を発表

マイクロンテクノロジーの2018年Q4決算は9四半期連続増収を達成しましたが、株価は大幅に下落。半導体市場にはネガティブなムードが漂っています。決算説明会の中身から、メモリの市況を読み解いてみましょう。
マーケット雑感

TALエデュケーション急落 その後

TALエデュケーションの急落に感じたメモ
マーケット雑感

アプライドマテリアルズの2018年第3四半期決算と半導体セクター

アプライドマテリアルズマテリアルズが、16日引け後に2018年第3四半期四半期決算を発表しています。 第3四半期の業績 売上44.2億ドルに対して44.7億ドル EPS1.16ドルに対して1.20ドル コンセ...
外国株

エヌビディアが2019年第2四半期決算を発表

エヌビディアが2019年度2Q決算を発表しました。市場は過剰反応な動きを見せました。
外国株

インド株投信資金の流入活発、野村インド株投資の例

日本人はテーマ型投資が大好きです。BRICs、ハイイールド・REIT、ブラジル、トルコ、シェールガス、今はAI,モビリティ、5G、ロボティクス。。。ETF買えばよくないですか?むしろ個別株でしょう。。
個別銘柄研究

フェイスブックが2018年第2四半期決算を発表

時価総額を失った金額、史上最大!歴史に残る動きでしたね!フェイスブックの成長のスタンスは変わりませんがさすがにこの内容だとさがってしまいますね。
個別銘柄研究

TALエデュケーショングループ 2019年第1四半期決算を発表

マディーウォーターズの空売りで逆に有名になったTALエデュケーション。決算説明会資料を読み込んでみました。
個別銘柄研究

マイクロンテクノロジーが2018年第3四半期決算を発表

マイクロンの決算は毎回ポジティブですね!
個別銘柄研究

TALエデュケーションが急落

マディウォーターズのレポートによって急落したTAL。日本電産の空売りレポートもだしていますが。。。