決算

個別銘柄研究

塩野義製薬2018年度第2四半期決算と目標株価

塩野義製薬が2018年度の中間決算を発表しました。ゾフルーザの売上の見込みがかなり控え目になってます。 証券マンなりの「雑な分析」をしてみましたので、よかったらご覧ください!
個別銘柄研究

メルカリが2019年度第1四半期決算発表とコメント

メルカリが2019年度第1四半期決算を発表しました。赤字拡大とか、成長鈍化とかで売られるんでしょうね。でも、、メルカリによってもたらされるディスラプティブ・チェンジを誰が理解しているのでしょうか。ちょっと考えてみましょう。
外国株

TALエデュケーショングループ 2019年第2四半期決算を発表

いやはや、奈落の底まで落ちるかと危惧したTALエデュケーション。素晴らしい決算でした。説明会資料を基に中身を見てみましょう。
個別銘柄研究

ロコンドが2019年第2四半期決算を発表~決算説明会資料まとめ~

市況全力かぶ2階建てさんでもお馴染みのお騒がせ銘柄、ロコンドが2019年第2四半期決算を発表しました。赤字!とかいってまたネガティブな反応が出るかと思いましたが、今回は違いました!ロコンドの決算説明会資料を読み解いてみましょう。
個別銘柄研究

マイクロンテクノロジーが2018年第4四半期決算を発表

マイクロンテクノロジーの2018年Q4決算は9四半期連続増収を達成しましたが、株価は大幅に下落。半導体市場にはネガティブなムードが漂っています。決算説明会の中身から、メモリの市況を読み解いてみましょう。
マーケット雑感

アプライドマテリアルズの2018年第3四半期決算と半導体セクター

アプライドマテリアルズマテリアルズが、16日引け後に2018年第3四半期四半期決算を発表しています。 第3四半期の業績 売上44.2億ドルに対して44.7億ドル EPS1.16ドルに対して1.20ドル コンセ...
外国株

エヌビディアが2019年第2四半期決算を発表

エヌビディアが2019年度2Q決算を発表しました。市場は過剰反応な動きを見せました。
個別銘柄研究

塩野義製薬2018年第1四半期決算発表

塩野義製薬の2018年1Q決算。上方修正は想定内ですが、自社株買いはポジティブでしたね。決算説明会資料みてみましょう
個別銘柄研究

「大東建託の内幕」と株価バリュエーション②

忖度..そこは最後のフロンティア これは東証一部上場企業〇〇〇〇が、再補充されるクルーのもとに 21世紀において任務を続行し、未知の空地を探索し、新しい施主とアパートを求め 一括借り上げの夢に果敢に挑戦した物語である。。。。
個別銘柄研究

フェイスブックが2018年第2四半期決算を発表

時価総額を失った金額、史上最大!歴史に残る動きでしたね!フェイスブックの成長のスタンスは変わりませんがさすがにこの内容だとさがってしまいますね。